起業家、成功者の夢に共通すること。

ゴールドラッシュで確実に利益を手に入れたのは、シャベルを売ったもの。
さて、シャベルを売った者は、シャベルを売りたいと前々から夢見ていただろうか?
 
起業家や、成功者と言われるような人にお話を伺うと、
今やっていることは、小さい頃からの夢でもなんでもなかったという。
ただ、自分の望んでいた、状態はほぼ得られているという。
 
将来の夢を持てと育てられ、その夢とは、たいてい職業で答えさせられること、やりたいことで答えさせられることが多かった。
 
しかし、幸せや、人生は、毎日(状態)でできているのであって、
職業など、一言で表せられることではない。
 
私たちがまず考えなくてはならないのは、どんな毎日(状態)が欲しいかではないのか?
 
そこから逆算すれば、やらなきゃいけないことは決まってくるはずだ。
 
私の知人の起業家は、欲しい状態が明確にあった。
そのために、起業する手段をとったし、
手がけたものは、一番始めやすいから、それだけだ。
それが猛烈にやりたかったわけでもなく、夢でもなかった!
そして、彼は今毎日を満喫している。
 
膨大な数の職業から一つ合うモノを探すというのがいかに不毛で、自分を無視したギャンブルであるかがわかるはずだ。
 
どんな状態(毎日)が欲しいですか?