案外生きていける。

収入が下がれば生活の質が下がるのだろうか?
いや、そんなことはない。
例えば、住む場所を変える。これだけで、質をむしろあげることだって可能だ。
 
就職できなかったからって、気にやむ必要はない。
一人で食っていけることはできるのだから。
案外食っていくだけなら、かなりのんびりした生活を送れる。
それもいいかもしれない。
今や、0円の家なんてゴロゴロある。
大都会で毎日通勤するより、植物を育てて、のんびり暮らす、なんてのもいいかもしれない。
いくらでも生きていけるわけで、いくらでも方法はあって、
必ずしも、定年後に稼いではいけないわけではなく、必ずしも、病院に行って治療してもらわなければならないわけでもなく、
必ずしも、日本で稼いで日本で食わなければならないのでもなく、
必ずしも、退職金を必要とするような拠点で生活する必要もなく、
そもそも、人生には、何も求められていない。何でもいい。
 
生きていけるんだと思えれば、
あとは、何にもとらわれない、あなたの欲しい毎日を描くこと
決して、世間に毒された、よい人生を基準にするのではなく。