適職を探す前にすべきこと。

適職探しに明け暮れて、
さまよう日々。いつ自分は自信を持ってこれが天職だということができ、
落ち着くことができるのだろう。とさまよう方々へ。
 
将来どんな職に就こうかと考えることから始める人が多いけど、
初めから、自分の人生を諦めてるということに気づいているでしょうか。
職から考える時点で、つまり既存のものから探すということは、全くのオリジナルとは言えないわけです。
そうして選んんだ人生が、完全にあなたのものになるはずがないんです。
 
多くの人は、
職→見込まれる賃金→見込まれるライフ
の順で人生設計していますが、果たしてそれが設計と言えるでしょうか。
就職するということが、安定だとか、堅い設計と言われるけれど、
どれも結局は見込みで、堅くもなんともない。
自分のの望む人生に近づくというよりは、見込まれるライフに、自分の理想を寄せていくしかないといったところでしょう。
むしろ、就職は、ギャンブルのようなもの。雇う側に、人生を委ねる柔い人生設計。
 
確実に、自分の人生を賭けに出ず、運に頼らず作るには、逆に、
理想のライフ→必要なだけの金→稼ぎ方
この順で考えることです。
 
理想のライフがわからない方へ

ご相談お待ちしてます