解決への最短経路

よく、まず原因を突き止めなければ!!と躍起になっている人がいます。
 
私もそんな人の一人でした。
 
で、なんで原因を突き止める必要があるのですか。?
 
原因がわかれば改善できるからという声が聞こえてきそうですが
本当にそうですか?
なぜできないかを考えることは、決して改善には向かっていません。
 
解決できる原因を探さなければ意味がないのに、
原因だけを追求するということは、できない理由を探すということでしかないんです。
 
 
 
 
また、原因追求の後、折り返さなければいけません。
それには、ものすごく労力がかかります。
原因を突き止めただけでは、解決策はわからないからです。
その上、出た結論が、どうしようもないことだったら?
あれだけ、一生懸命考えたのに途方にくれるだけです。
 
なぜできないのかを考える代わりに、
どうしたらできるかを唱えてください。
 
どうしたらできるか?は、確実に解決に向かっています。
それを考えるだけでも、気持ちは前向きになり、解決への一歩を確実に踏んでいけます。
どうしたらできるか?の効用は、
前向きになる
解決へ最短距離で行ける
解決できる原因発見と同時に、解決が始まる
 
最初は、口に出すだけでいいです。
次第に、その方向で考えられる人になれるから、騙されたと思ってやってみては?