合理的な没頭の見つけ方

没頭できる何かを見つけるのに必要な2つの事
それは、
 
1、出会うこと
2、続けて面白みを知ること
 
そのためには、
様々な事にチャレンジするバイタリティと、
出会える運を持っている事と、
とりあえず出会ったものを続けていられるやる気や、根性、がいる。
 
それを持ち合わせている人は稀。限られた人。
 
"ガンバル"だけではどうにもならない。
 

そうした限られた人でない、私たちは、どうすればいいのか?

 
まずどんなライフスタイルが欲しいのか
 
これを突き詰めて、明確にすることができれば、
そのために行動が起こせるようになる。
 
結果、知らないうちに続いていて、
そこから「好き」や、「没頭出来ること」も生まれる。
興味ないと思っていた分野にさえ、好きが見つかり得る。
 
続けてみないことにはわからないことがある。
しかし、やみくもに、しらみつぶしに、出会ったものを続けていては、気づいたら人生残りわずかなんてことになる。
 
それならば、どんな人生が欲しいか。
その実現に向かう中で、はまること、没頭出来ることが出てくる。
 

はまるためには、

まず自分がどんな人生を望んでいるのか、正確に把握すること。

具体的には、どんなところで、どんな人と、どんな感情でいたいかを考えること。
 
何をやるかが、先ではない。