コンテンツで誰もが商売する時代

コンテンツを作るプラットフォームは日々誰かさんが作ってくれてる。
それを無料で使って、無料で、コンテンンツを世に出せる。
 
誰でも気楽に、売ることができる時代。
 
まだ受け取る側にいるの?

凡人が一番稼げる。

凡人が凡人を相手にし、専門家を使うと。。。$
 
専門性を身につけなさいとか、特殊、特別であることが求められがち。
専門性を持つまでのめりこめる人や、継続力のある人は、稀であり、ほとんどの人は平凡。
 
私は、そんな平凡な自分が嫌だった。
平凡では、大してお金も稼げず、大した経験もできない、平凡な人生がこれから待っているだけなんだなあ、と。
もちろん平凡は悪いことでもないし、幸せなことでもある。
 
私の場合、平凡とは普通とはこういうものなんだよと、なだめられながら、諦めて生きることだった。
 
しかし何も、
専門性を高めることだけが、面白い人生を歩めるのでもなく、また、稼げるのでもない。
  
知識のピラミッドはこうだ。
学者
知識人
物知り
〇〇
凡人
 
〇〇に入るだけで、母数の大きい凡人を相手にできる。
何も、稼ぐのに、専門性なんていらないんだ。
また、ノーベル賞級の人にとって、凡人を相手にすることはさぞ難しいだろう。
 
そして、世の中のピラミッドはこうだ。
使うだけの人
使われないが、時々使う人
使われも使いもしない人
使われる人
 
 
専門性を売りにしている時点では、凡人と同じ使われる人なんだ。
そして、いつでも、誰でも、使われも使いもしない人になるのは簡単。
〇〇に入りさえばいい。
そのための差は
誰でもすでに持っている。
凡人から、凡人を知り尽くしたあなたが、凡人を相手にする側へ。
 
 

誰にもすでに売れるものがある

ネットの登場、普及によって、顧客は全世界に、そして、選ぶのが容易になった。
それにより、知識差(情報提供)の商売は手をつけやすくなった。
 
例えば、めまぐるしく変わる時代のおかげで、20代の当たり前は、40代の当たり前でなかったりする。すなわち、20代のみんなができることを、40代の層にとってはお金を払ってでも習いたいことだったりする。
 
飛び抜けた知識なんかなくたっていい。
売れればいいのだから。
少しの知識差で、顧客は作れる。
またその知識差だって、ターゲットを変えれば、すでに大きさを持っている場合だってある。
人々は、足りないものを探してばかりいる。
それでは、満たされることもないし、行動することもできない。
すでにあるもの、特に自分が投資してきたもの。
実現できていなくてもいい、挫折していててもいい
すでに誰かにとって欲しいものであるから。

幸せとは一瞬でなくて、、、

幸せを、物や事で得ようとする人が多いけれど。
幸せとは、その一瞬じゃなくて、状態の事。
幸せな人生とは、どれだけ長くその状態だったかという事。
 
どこどこへ行く、なになにが欲しい、好きな事が欲しい。
それらは、日々のプラスであって、状態じゃない。
 
このままじゃダメだ、
これからどうしよう、
など、人生のこれからに、迷いがある人へ
指針として、
幸せな状態を描ききって欲しい
 
イメージできないなら、
「もし〜なら」を使って、めいいっぱい自由に描いて欲しい
方法は後からなんぼでも作れる
せっかく人生を変えるチャンスなら
絶対に幸せな選択をして欲しい。
自分の幸せな状態とはどんなか、
自分の幸せな毎日とはどんなものか、
どんな感情でいたいのか。
 
 
あなたがありたい状態の実現をお手伝いします。

働くよりも簡単な稼ぐということ

稼ぐということ
 
それは、何も、学問的なことでもなく、スペシャルなことでも何でもない。ビジネスに精通している必要もない。実際、私は知らない。
ただ、使ったお金より得たお金が大きければ良いだけの話。
 
自分で稼ぐなんかは本当にシンプル。
自分が使ったお金と得たお金だけだから。
 
昔の人は自分たちでどんどん商売してた。
当時の人は、かしこまった理論なんて知らないし、特別才能があった人だけがやっていたのでもない。
 
まずは、1000円でも利益を得てみる。
1000円なら誰でもできる。
その1000円からもっとこうすれば、ああすればをやっていって、それが10000になり、100000になり。
効率的なことは後からでもどんどん伸ばしていける。
 
そうかたくならないで、お金を得ることを、身近にする。
自分でどんどん稼いでいけるようになる。
そうすれば、自分の好きなように生きられる。
好きなところで、好きなように。

定年からの自由に意味があるのか

老いぼれた体に時間と金があって何が楽しいのだろう。
 
みんな、定年後の夢を語る。
 
定年前に死んだら?その夢はどうなる?
さらには、定年後は自由のきかない、身体であること。
それらをしっかりわかって定年後に夢を託すのだろうか。
 
田舎に住みたいという方々は、その不便さが、その身体には苦になりかねないことを理解しているのだろうか。
自由でありたいのは、元気な20代30代であるときじゃないのか?
 
そうは言っても、自由に時間を取れるのは定年後しかないんだ。。。
本当にそうだろうか。
方法は必ずある。
方法は必ずあるんだ。
 
 
 
 
 
 
 

海賊王になる!それで?

 
海賊王になる過程が面白いのであって、海賊王になってしまえば、お話は続かない。
のと同様に、
何かになる!と夢を掲げている人は、
その夢が実現するまでが楽しいのであって、
そのあとは、それで?ってなる。
 
一生夢追い人をやる人生もすばらしいだろう、でもそんなすばらしい夢を持てない人もいる。
というか、夢を持たない人の方が多い。
 
それで?状態にならないためにも、
毎日の己の幸せの状態を作っていきたい!
幸せとは、継続的な”状態"であるから。
 
夢を探せと人は言うけれど、
結局は自分の幸せを人は求めているのであって、
幸せに
必ず「海賊王」のような、
一言で表せるような夢が必要かといったら必要ではない。
幸せとは状態なのだから。
 
夢のない人は、その状態を実現させていくことで幸せになれる。
夢を探すのではなく。